未来

フィンランドで生まれ、日本で進化したログハウスブランド「ランタサルミ」は、さらなる大きな進化のターニングポイントを迎えています。それが「省エネルギー性能」と「より自由度の高いデザイン性」という2つのテーマ。このテーマへの明快な答えが、ログハウスで培った北欧テイストによる自由設計と、自然環境に対する負荷やエネルギー消費の削減を目指した仕様を骨格とした、新たな北欧デザイン住宅モデル「ランタシード」の開発。時代が求める省エネルギー性能の向上だけにとどまらず、従来のログハウスでは不可能だったダイナミックで自由なデザインや空間構成を実現する構法など、次世代木造注文住宅の新しい形を目指して、新たなチャレンジを続けます。

今、日本の住宅における省エネルギー政策が急速に進展。地球温暖化防止のため、CO2の排出量を抑えた住宅へと転換を促す政策で、2020年以降の 新築住宅には省エネルギー性能が義務付けられる予定です。これらの背景をもとに、もともと自然素材を使用し環境に優しい住宅であるランタサルミは、さらに省エネルギー性能を高める方向へと進化。それが、北欧デザイン住宅をベースに環境に優しく、エネルギー消費を抑えて豊かに暮らすをコンセプトにした「ランタシード」です。

ツーバイ構法や在来構法などの従来の建築システムを採用し、ランタサルミログハウスで開発した仕上げ材や建具に加え、高性能な断熱材と新しい冷暖房空調システムなどを、建築地の環境やライフスタイルにより、細かくコーディネートすることが可能。義務化により定められる基準をクリアするだけではなく、自然素材を暮らしの中に生かしながら豊かに暮らすという北欧独特のライフスタイルと、先進の省エネルギー仕様を融合した、新しい住宅のあり方のモデルでもあるのです。

オーナーの想いやライフスタイルにきめ細かく寄り添う自由設計が特長のランタサルミ。そのデザイン性をさらに昇華させる取り組み、それが大断面ラーメン構造による大空間の実現です。現在、株式会社ゲストハウスが主体となり、複数の企業体と工業大学との共同プロジェクトにより、柱脚固定構法をもとにした木造ラーメン大断面構造システムを研究・開発。従来のログハウスでは、その構造特性上、大きな開口部や大空間の実現には制限がありましたが、この新しい構造システムの実現により、従来のログハウスでは考えられなかった巨大な開口部や窓を設けたダイナミックで自由度の高いデザインを可 能にしたのです。

これまでの「ログハウス」の常識を打ち破り、スタイリッシュで高付加価値な、高品質木造注文住宅の新しいスタイルを目指すとともに、住宅を始め、商業施設、公共施設などへの採用も視野に入れたプロジェクトとして、未来の木造建築における新しいスタンダードの確立を目指して進化を続けています。

今、日本の住宅における省エネルギー政策が急速に進展。地球温暖化防止のため、CO2の排出量を抑えた住宅へと転換を促す政策で、2020年以降の新築住宅には省エネルギー性能が義務付けられる予定です。これらの背景をもとに、もともと自然素材を使用し環境に優しい住宅であるランタサルミは、さらに省エネルギー性能を高める方向へと進化。それが、北欧デザイン住宅をベースに環境に優しく、エネルギー消費を抑えて豊かに暮らすをコンセプトにした「ランタシード」です。

ツーバイ構法や在来構法などの従来の建築システムを採用し、ランタサルミログハウスで開発した仕上げ材や建具に加え、高性能な断熱材と新しい冷暖房空調システムなどを、建築地の環境やライフスタイルにより、細かくコーディネートすることが可能。義務化により定められる基準をクリアするだけではなく、自然素材を暮らしの中に生かしながら豊かに暮らすという北欧独特のライフスタイルと、先進の省エネルギー仕様を融合した、新しい住宅のあり方のモデルでもあるのです。

オーナーの想いやライフスタイルにきめ細かく寄り添う自由設計が特長のランタサルミ。そのデザイン性をさらに昇華させる取り組み、それが大断面ラーメン構造による大空間の実現です。現在、株式会社ゲストハウスが主体となり、複数の企業体と工業大学との共同プロジェクトにより、柱脚固定構法をもとにした木造ラーメン大断面構造システムを研究・開発。従来のログハウスでは、その構造特性上、大きな開口部や大空間の実現には制限がありましたが、この新しい構造システムの実現により、従来のログハウスでは考えられなかった巨大な開口部や窓を設けたダイナミックで自由度の高いデザインを可能にしたのです。

これまでの「ログハウス」の常識を打ち破り、スタイリッシュで高付加価値な、高品質木造注文住宅の新しいスタイルを目指すとともに、住宅を始め、商業施設、公共施設などへの採用も視野に入れたプロジェクトとして、未来の木造建築における新しいスタンダードの確立を目指して進化を続けています。